うどん・そば

【うどん専門めだか】弾力ある麺とお出汁の絡みが楽しめる本格うどん専門店│大分市府内町

大分ちゅーしん!のシマ(@cospashima)です。

今回は大分市府内町にある「うどん専門めだか」で、熱々美味しいうどんをいただいてきました(*‘ω‘ *)

「うどん専門めだか」ってどういうお店?

大分市府内町の府内五番街角地にある「うどん専門店めだか」

「日本料理朱雀」と大きく書かれた、目を引く看板が目印(違うお店だけどw)

そして、ちょっとお店の入り口が初見じゃ分かりにくいかも。

その「日本料理朱雀」の横っちょにある、このいかにも雑居ビルの入り口的な階段がお店への入り口となっています( 一一)

お店の入り口は綺麗で安心w

「うどん専門めだか」のちくわ天ぶっかけ

いただいたのは、見る人を圧倒する超ボリュームちくわ天がダイブした「ちくわ天ぶっかけ」(600円)

器からひょっこりはんはみ出す、食べ応えあるちくわ天の存在感よ^^

麺はコシが強めで噛みごたえがあります。

というか、コシというより弾力?そう!弾力ハンパないって表現がしっくりくるかも^^

喉越しもいいよー!

お出汁はデフォルトで生姜が効いており、体の芯からポカポカ温まる優しい一杯でした♪

「うどん専門めだか」のメニュー

定番メニューの「かけだし」系うどん。

シンプルイズベストな「かけうどん」を筆頭に、「月見うどん」「ごぼう天うどん」などなど飽きのこないラインナップが楽しめます。

釜からあがったそのまんまの麺が楽しめる「釜あげ」は、長めの茹で時間となることからランチタイム以降のオーダーとなります。

その他、「冷(ひや)」麺が好みの人は、冷たい麺に温かいお出汁をぶっかけた「ぶっかけ」も楽しめます!

「うどん専門めだか」店内の雰囲気

店内はテーブル席もありますが、基本的にカウンター席(計15席)がメイン。

リニューアルしたてで綺麗な店内なんですが、とにかく通路が狭くってw

このように両端のカウンターに着席すると、間をすり抜けるのもちょっとした冒険になりますw

ちなみにこれ平日の12:05くらい。昼休み始まって間もないのに超満員!

シマ
シマ
人波をかき分けて~

荷物は極力減らして来店された方がいいと思います(*´Д`)

店内最奥、窓際にカウンターが計6人分。

グループで来店された際はこちらの席に座れるとラッキーですね^^

営業時間・アクセス・駐車場

住所 大分市府内町2-2-18
ロキシービル2階
TEL 090-8297-4072
営業時間 11:30~22:00(L.0 21:30)
日曜:11:30~15:00
定休日 不定休
Wi-Fi あり(Onsen_oita)※やや不安定
駐車場 なし
支払い 現金
公式HP https://udonmedaka.blogspot.com/

おわりに

以上「うどん専門めだか」についてでした。

美味しいうどんが楽しめるのは間違いないんですが、それ以上に通路の窮屈さのインパクトが色濃く残ったお店w

あと実はこの日「半熟たまご天うどん」をオーダーしたんですけど、12:00過ぎにはすでに売り切れという・・・

うーん半熟たまご天!気になるんやが!(宿題)