開店・閉店

ファミレス「ジョイフル」が全国で不採算店を200店舗閉店へ/2020年7月から

大分県民に衝撃が走りました…!

ファミレスチェーン「ジョイフル」が全国で約200店舗も閉店を決めました。

閉店は2020年7月から順次行われるそうです(*´Д`)

営業時間短縮や休業、テイクアウトを始めるなど、外食を取り巻く環境の変化に対応されていたジョイフル。

それでも新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、他の大手チェーンの例に漏れず業績が悪化されていたそうです。

200店舗閉店

全国に700店舗以上も展開する、お値段お安めなファミレスチェーン「ジョイフル」

約200店舗、すなわち約3割の店舗がこのたび閉店されるとのことです。

Wi-Fi環境ドリンクバーといった設備が充実し、また値段も手ごろで学生から大人まで幅広い人気を誇るお店なだけに、「なくなると困る!」ってな人も多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、今年4月以降は全国的に営業時間短縮や臨時休業などで対応してきたジョイフル。

5月以降は営業再開し、また同時にテイクアウトも始められており、お家で気軽にジョイフルの味を楽しめるようになっていました(*‘ω‘ *)

https://cospashima.com/joyfull-takeout

それでも、デリバリーやテイクアウト等をふまえた外食環境の変化に客足が元通りに戻ったとは言えず、閉店を決められたとのことです。

大分県で閉店する店舗

画像引用:ジョイフル公式ページ

2020年6月8日(月)時点では、200店舗がどの店舗を指すのかは公表されておりません。

経営上の問題で不採算店舗から…ということであれば、地方の客数の少ない店舗から閉店に至るのではないでしょうか。

あ、それと今のところ「ジョイフルエクスプレス」に関しては、閉店の情報はなさそう。

300円以下が勢揃い!ジョイフルエクスプレスのお得なテイクアウト│大分市中央町大分市中央町にある「ジョイフルエクスプレス」 メニュー豊富で値段もお手頃、また無料Wi-Fi環境ありと、飲食でもノマドワークでも重...
こちらの記事もおすすめ!