グルメ

【和カフェひめのえん】老舗お茶屋やさんの本格抹茶かき氷を味わう│大分市末広町

大分市末広町の「お茶の姫の園」が店内で経営する「和カフェひめのえん」に行ってきました!

どこでも食べられる普通の抹茶かき氷ではなく、「お茶屋さんならではの本格抹茶かき氷が食べられる!」と口コミで有名なお店。

かき氷はもちろん、お茶屋さんならではの落ち着いた店内の雰囲気も大満足でした!

「和カフェひめのえん」ってどういうお店?

「和カフェひめのえん」は明治40年創業の「お茶の姫の園」が店内で経営する、和スイーツやかき氷を味わえるカフェ。

外壁に記された「茶」の存在感ハンパないw

ソフトクリームのモニュメントがあるので「おっ、中で食べられるのかな?」って気が付くとは思いますが、カフェとしてはやや控えめな外観ですね。

シマ
シマ
お店に気づかず、ついつい素通りしてしまうかも

「和カフェひめのえん」のメニューは?

お茶屋さんだけあって、かき氷は「抹茶」「ほうじ茶」「和紅茶」といったラインナップ。

友達とかと一緒にきて、このあたりのメニューいっぺんにシェアしてみたいですね!

ぜんざいわらび餅といった定番の和スイーツから、パフェソフトクリームなど若い人もふらっと立ち寄りたくなるメニューも充実してます。

もちろんお茶に合うザ☆和菓子も充実!

シマ
シマ
自家製あんや宇治抹茶入りのチーズケーキ・・・なにそれめっちゃ気になる(‘ω’)

「和カフェひめのえん」の宇治金時かき氷をいただく!

と、いうことで人気ナンバー1こと「宇治金時かき氷(アイス付き700円)」をいただいてきました!

目分量で申し訳ないですが、かき氷高さ15~18cm(盛り方によっては20cm)といった感じです。

う~~んボリューミー(´・ω・`)♪

北海道産大納言小豆を使用した自家製あんと、一口サイズの抹茶わらび餅がセットになっています。

く~~!

お茶の旨みが凝縮されたお抹茶最高です。

「甘いな~うまいな~」と思ってた矢先、よくよく食べ進めてるとお茶ならではの苦みもしっかり味わえるんですよね・・・

かき氷専門店ではないものの、専門店に負けず劣らず氷はフワッフワ(^O^)

同化して見えづらいですが、抹茶アイスもどどーん!とここに。

あとから聞いたんですが、アイスには茶葉がふんだんに練りこまれているそうな。

どうりでスーパーとかの格安抹茶アイスとは比較にならんくらい濃厚だったのね(*´ω`)

しっとりなめらかな小豆と抹茶アイスとかき氷を一緒にパクー。

シマ
シマ
至福です至福。

「和カフェひめのえん」店内の雰囲気・サービス

2~4人掛けテーブルのほか、空いていれば畳敷きの小上がりでゆっくりくつろぐのも良いですね!

お一人様用にカウンタースペースもありますよー。

今回訪れたのは12時を少し過ぎたランチ時間帯ですが、ご覧の通りガラガラ。

お店の人によると「15時頃がピーク」とのことですので、こうしたご飯時なんかはゆっくりできるのでオススメですよ。

お茶屋さんの美味しいお茶はご自由にどうぞ。

 

当たり前なんですが、お茶屋さんのお茶ってうんまい!(*´ω`)

 

う~むこれが無料でたくさん飲めるとは・・・

メニューを待つ間に、冷たい緑茶や暖かいほうじ茶などでほっと一息つきましょ。

なんとトイレにオムツ替えシート完備!

小さいお子さま連れでも、安心してお茶カフェでゆっくりできそうです(*´ω`)

営業時間・アクセス・駐車場

住所 大分市末広町2-5-12
TEL 097-532-3470
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
座席 カウンター・テーブル・小上がり
駐車場 5台
支払い 現金
公式HP https://www.himenoen.com/

▲2019年8月時点の情報です。

駐車および駐輪スペースはお店の真後ろにありますよ。

駅近の立地で駐車スペース完備なのはありがたい(*´ω`)

おわりに

以上「和カフェひめのえん」でした。

お茶屋さんならではの本格抹茶かき氷は、インスタ映えうんぬんよりも純粋に味を楽しめる至高の和スイーツでした(^-^)

大分駅から歩いて5分程度と立地も良好ですので、ぜひこちらでほっと一息されてみてはいかがでしょうかー!

こちらの記事もおすすめ!