グルメ

【ラーメン浅野3号】驚愕ドカ盛り!大分駅徒歩10分の二郎系ラーメン店|大分市中央町

大分市中心部でドカ盛りラーメン・・・

いわゆる「二郎系インスパイア」なラーメンを食べるならココ『ラーメン浅野3号』

「極太麺+鬼盛り野菜」という二郎系に必須の要素を取り込んだ、期待を裏切らないラーメン店でしたよ^^

「浅野三号」ってどういうお店?

大分市中央町の横丁的商店街「大分マート」の中央らへんに佇むラーメン店。

こじんまりとしたお店ですが、お昼時は店外のイスに席待ちの行列ができるほど。

「浅野三号」のラーメン(野菜マシマシ)

と、いうことでいただいてきました!

今回頼んだのは最もオーソドックスな『ラーメン』750円(税込)

後述する無料オプションにて、野菜と背脂をマシマシにしております。

シマ
シマ
呪文「ヤサイアブラマシマシ」ってやつ! 

やー・・・見た目やばいです(褒め

これでもかってくらいの暴力的な量のもやしとキャベツ、そこにネギがパラりと。

ピンぼけすみません^^;

モヤシやキャベツはしっかりと湯通しされており、シャキシャキ。

チャーシューは美味しいけど、これといって特筆点はないかも。

二郎系には外せない「極太麺」です。

豚骨100%のスープによく絡み、またモチモチとした食感も相まって食べ応え抜群!

しかーし箸との相性が良くないのか、麺がツルツル滑っちゃうのは・・・僕の箸の使い方に難があるんですかね?

さて今回頼んだ「ヤサイマシマシ」ですが、ボリュームハンパないのでとりあえず大食らいなそこのアナタも「ヤサイマシ」くらいから頼むの推奨かと。

「浅野三号」のメニュー

オーダーがややこしかったりするせいか、なんとなく敷居が高く思われがちな二郎系ラーメン店。

ですがラーメン浅野3号さんはシンプルなメニューに加え、ヤサイの量もビジュアルで表示してくれているので分かりやすい!

こちらトッピング表。

ラーメンの麺の量や、「ヤサイ」「ニンニク」「アブラ」の量を自由にカスタマイズすることができます。

シマ
シマ
さっきから「マシ」だの「マシマシ」だの言ってたのはココのことね

二郎系に慣れた人はノールックでオーダーできそうですが、不慣れな人は「マシ」もしくは「標準」くらいにしておけば無難。

オーダーを決めたら、お店入口設置の券売機にてチャリーンしましょう。

「浅野三号」店内の雰囲気

こじんまりとした店内には、厨房を取り囲むカウンターが10席あるのみです。

あ~これこれ!

ただのお冷やじゃなくて、冷たいプーアル茶が飲めるのが地味に最高すぎる^^

住所・営業時間・アクセス等

住所 大分市中央町1-4-22
TEL 097-513-1661
営業時間 11:00~14:30
17:30~21:00
金・土は22:00まで
定休日 火曜日
座席数 カウンター10席
支払い 現金(券売機)

おわりに

以上「ラーメン浅野3号」でした。

大分市内に二郎系ラーメン店はいくつかありますが、大分駅から徒歩圏内ではこちらの「ラーメン浅野3号」さんが独占状態ですね^^

※大分ちゅーしん!調べ

当たり前ですが、無料トッピングだからといってマシマシにした挙げ句食べ残し等は厳禁。

自分の力量は事前に把握しておくとともに、まずは店主さんの薦めどおり「マシ」程度(もしくは「標準」)から注文するのがオススメ^^

▼大分の二郎系ラーメンオススメ店

【太一商店】大分市にある満腹必至な二郎系ラーメン屋!ドカ盛り野菜に大満足とにかく腹を満たすならココ! と名高いラーメン屋「太一商店」さんに行ってきました ・野菜のドカ盛りが無料 ・濃厚な豚骨醤...
こちらの記事もおすすめ!