グルメ

【暖暮】溶け出した辛味ダレが絶品!純粋な豚骨スープが楽しめるラーメン店│大分市都町

大分ちゅーしん!のシマ(@cospashima)です。

大分市都町で煌々と赤いネオンを照らす人気ラーメン店「暖暮」に行ってきました。

営業時間も深夜3時まで(週末は5時まで)と長く、遅くまで飲んだ〆にも使いたいラーメン店です!

「暖暮」ってどういうお店?

「暖暮」福岡県に本店を構える本格豚骨ラーメン店。

今や九州だけでなく東京や神奈川、果てはアメリカやオーストラリアにまでも進出する、意外にも(?)超グローバルなラーメン店です^^

大分県ではここ都町店と、別府店の2店舗が進出。

<店名の由来>

私たちの「暖暮」という屋号は、そんな「皆さまの日常の暮らしにもホッとできる暖かな一杯を。」というささやかな思いをこめて名づけました。

引用:暖暮公式HP

「暖暮」の煮玉子ラーメン!

いただいたのは「煮玉子ラーメン」(730円)

チャーシュー・ネギ・煮玉子に、辛味だれがちょこんと乗っかった、シンプルながらも見た目美しい一杯^^

ちなみに「ネギ抜き」「チャーシュー抜き」などの要望に加え、ラーメンをより「こってり味」にすることもできるそうです。

シマ
シマ
「こってり」は通常より味・油ともに濃くなるんだって

たかが煮玉子されど煮玉子。

じっくり味が染み込んだ、トロリとした黄身が絶品で豚骨スープを絡めて食べると至福の一口でした^^

期待を裏切らない純豚骨スープは、豚骨とアルカリ水のみを極強火で炊き出しており、コクが楽しめつつも匂いが全く気になりません

そして!

ちょこんと乗っかってた辛味ダレが、豚骨スープに少しづつ溶け出してきたあたりが絶品すぎて~~!

豚骨の良いところを活かしつつ、味の変化が楽しめます^^

有名ラーメン店「一蘭」の辛味ダレよりも「薬味感」やや強めで独特の風味は「暖暮」ならではの配合かと。

豚骨との相性抜群な極細ストレート麺

今回無難に麺の硬さ「ふつう」で頼んだんですけど、それでもコシがほどよく感じられます^^

卓上の無料高菜もほどよくピリ辛でラーメンと合いますよ~!

「暖暮」のメニュー

煮玉子ラーメンやネギごまラーメン等、ラーメンは全6種。

サイドに博多一口餃子と焼飯、白ご飯などけっこうシンプルめにまとまっています。

シマ
シマ
メニューがシンプルなラーメン屋さんは信頼がある!

「暖暮」店内の雰囲気

ややコンパクトな店内には、厨房を囲むL型のカウンターが12席。

飲み屋街という立地もあってか、グループで行くよりサラリーマンがふら~っと一人で入るのにピッタリな感じですね。

営業時間・アクセス・駐車場

住所 大分市都町2-3-23
TEL 097-576-9222
営業時間 18:00~翌3:00
※金土は翌5:00まで
定休日 日曜日
座席数 カウンター12席
Wi-Fi あり(Onsen_Oita)
駐車場 なし
支払い 現金(券売機)
公式HP http://danbo.jp/

飲み屋街立地の都合上、専用の駐車場はありません。

お店のすぐ横にコインパーキングがありますので、お車でお越しの際はこちらを利用するといいでしょう!

こちらの記事もおすすめ!